新卒の掟!3年は会社に踏ん張れ!でも現実は違う

新卒の掟!3年は会社に踏ん張れ!でも現実は違う

 

あれは、思い出せないくらい昔のことなんですけど。
いつからか奥歯に穴が開き始めたんです。

 

最初は舌の引っ掛かりが気になってたんですが、いつの間にか歯がすり減ってきて、
気にならなくなってきました。
だけどつい最近カケちゃって。ボロリと。ええ、豪快に。
で、とんがってる部分が舌の方向だから更に痛い。
喋るたびに舌がすれて痛い。夜には舌に傷がついて炎症起こしてました。

 

だから、一大決心して歯医者に行くことにしたんです。
小さい頃に通っていた歯医者が、正直あまりにも苦痛で仕方なくて…。
恐怖心から、「もう歯医者なんて行かない」と思ってたんですが、こればかりは仕方なく。

 

大きくて少し有名な歯医者です。

 

治療は、最初はとにかく歯の尖りを削ってもらって終わったのですが、もう素人目でもわかるくらい、歯の中身がなくて歯茎というか、中身が見える状態だったんです。
これはかなりやばい。
担当医の話によると、もう歯の神経もほとんど死んでいるとのこと。
とりあえず、最初の治療として歯の神経を何本か抜いてもらって、仮蓋をしてもらいました。

 

その後は、「今後どうするか」という相談。
歯を残すなら保険外の治療になるが、ゴムで時間をかけて歯を引き抜き、隣の歯と同じ高さに調節する。
それから歯茎の舌の骨を滑らかにして、かみ合わせをよくするという方法。
トータルうん万円の治療だったので悩みに悩みましたが、それが一番メリットが高い。
ということで、今矯正のワイヤーをつけてもらってゴムで引っ張ってます。

 

今日はそのゴムの交換日でした。
一週間で2mm程歯が出てきてくれたんですって!
かなり順調です。

 

あとは金銭面(笑)
月に1万ずつの振込みにしてもらいました。

 

月に1万…考えてみれば、これって初ローンですね。

 

 

会社に入ったら継続しろという人が多いけど、理由を明確に言える人は少ない。明確な目標があって進みたい人生の方向性があるならそれがたとえ周りの人が認めないとしてもやるべきだろう。

 

 

 

最近のCM、確か車のやつやったけどあの名言通りやで。会社が求める新卒は機械的になりつつあるから。

 

 

結局私の知りあいは自己破産をするまでお金を失った人も結果的にはいますからね。そこからどのように回復していくかは自分次第でなんとかしていくしかない。

 

 

 

 

関西在住30代専業主婦です。
今は普通の主人と結婚して2人の子供が居ますが、15年ほど前の学生時代にバンドマンと付き合っていました。
パートはギターでした。

 

 

 

ライブに行くのが好きだった私は、バイト代を貯めては、当時好きだったバンドのライブを見にしょっちゅう東京に足を運んでいました。

 

 

 

ライブに通いつめるうちに、バンドのスタッフで自身もバンドをやっている1つ年上の彼と出会い、付き合うことになりました。

 

 

 

とはいえ、ファンの子と付き合うという事、彼にも一応ファンが居るという事から、周りには一切内緒の付き合いでした。

 

私もそういった所に優越感や自己満足を感じていたことは否めません。

 

 

売れないバンドマンといえば定番の、お金がない彼だったので、彼と会う時はいつも私から東京まで会いに行き、食事代、宿泊代など、ありとあらゆる出費は私が出していました。
それだけに留まらず、お小遣いとして毎月3〜5万円も渡していました。

 

 

 

今でこそツンデレという言葉が一般的となっていますが、そんな言葉のなかった当時、彼はまさにツンデレでした。
たまに覗かせるデレの部分がたまらなく、お金を渡していました。
今思うとお金目的で遊ばれていたのは明白で、本当にバカだったなと思いますが、そんな刺激的で焦がれるような恋愛は後にも先にも彼だけだったので、今となっては懐かしい良い思い出です。
出て行ったお金は勉強代と思い、執着しないようにしています。

 

 

 

仕事だけではなくドライブも楽しみたい人も多い。

 

 

廃車の手続き.com

 

 

個人的には廃車の手続きを知ることで引き出しが多くなると思っている。有る意味勝負だけど、どこかで勝負をかけれないと意味がない。